ダイソン掃除機の種類であるデジタルスリム

スポンサードリンク

ダイソン掃除機の種類であるデジタルスリム

ダイソンの掃除機にはコードレスタイプがありますが、ハンディタイプとは別にデジタルスリムと呼ばれるものがあります。
これは、ハンディタイプに床用ヘッドとロングノズルが付いているものであって、2013年9月にDC62が発売されました。

 

基本的に通常のハンディタイプと同じ性能で同じ商品になりますが、こちらの方が付属パーツが豊富となっています。
特にロングノズルが付いていますので、ハンディクリーナーだけではなく、通常のダイソンの掃除機のようにも使いたい方に向けられた商品となっています。
要するにハンディ用としてしか使わないのならDC61、高い所や床も掃除したいという人にはDC62がお薦めです。

 

コードレスタイプは共通して、全体的にスリムですから、頻繁に使用するのでしたらフィルターの掃除は1ヶ月に1回ぐらいの割合で行なった方が良いでしょう。
性能面でもコードレスだからといって、劣っていませんので、ダイソンの掃除機を安く購入したい方にも良いかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク