ダイソン掃除機はゴミ捨てが簡単

スポンサードリンク

ダイソン掃除機はゴミ捨てが簡単

サイクロン式の掃除機は、紙パック式のものと違って、ゴミが内部に溜まって、捨てる時に注意が必要と言われます。
それは、ゴミが外にむき出しの状態になるからで、せっかく掃除した埃やアレルゲンが再び舞う可能性が高いからです。

 

そういう事もありまして、ダイソン掃除機のようなサイクロン式は嫌だなと感じている方は多いです。
しかし、ダイソンの掃除機は、クリアビンの部分を簡単に取り外せて、赤いボタンをワンタッチするだけで、底が開いてゴミを捨てられます。
ですから、ゴミを捨てる時は、先にゴミ袋でクリアビンを覆っておけば、外にゴミが漏れる事はありません。

 

もちろんフィルターと同様でクリアビンも水洗いができますから、いつまでも綺麗に使い続けられます。
クリアビンと繋がっているモーター部分ですが、こちらは水洗い厳禁なので、定期的にブラシを使っての掃除となるでしょう。

 

ダイソン以外の掃除機でも同じようにできるタイプもありますが、ワンタッチだけなので、処理は簡単です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク