ダイソン掃除機の付属品のみの購入は可能?

スポンサードリンク

ダイソン掃除機の付属品のみの購入は可能?

ダイソンの掃除機のモデルはたくさんの種類がありまして、その中には性能が同じだけど、付属パーツの種類が違うというものがあります。
たったそれだけで、数万円もの値段の差がありますので、多くの方が安い方を選ばれるのは当然だと思いますが、どうしても後から付属パーツが欲しい方もいるでしょう。
そういった場合に、追加しての購入は可能なのでしょうか。

 

基本的にダイソンの掃除機は、一部の例外を除いて付属パーツの単品売りはしていないのです。
汎用的に使えるものや用途別でモデルが分けられていますので、購入する時は、しっかりと考えてから購入する必要があります。

 

例えば、DC34やDC61といったハンディクリーナーには基本的に必要が無いカーボンファイバーブラシは付属していません。
しかし、これが付いているDC62には、逆に汎用機なので、フトンツールが付いていないのです。

 

要望に応えて、古い機種には付属しなかったものが付属した事もありますが、用途別で作られていて、無駄なものは省かれています。
古い機種の付属品を新しい機種に使用する事も難しい場合が多いので、ダイソンの掃除機は購入する目的を決めてから選びましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク