ダイソン掃除機はアタッチメントが多い

スポンサードリンク

ダイソン掃除機はアタッチメントが多い

ダイソンの掃除機には、大きな特徴があります。
それは本体を購入した時に付属しているアタッチメントノズルの豊富さにあります。

 

一般的な国産の掃除機ですと、標準のものを合わせて2〜3種類ですが、ダイソンの掃除機は標準のものを合わせて多いシリーズだと6種類となります。
カーボンファイバーブラシを搭載したモーターヘッド、ミニモーターヘッド、隙間ノズル、フトンツール、コンビネーションノズル、フレキシブルノズル等があります。
この中でも面白いのが、一部がゴムで出来ているフレキシブルノズルでして、プラスチック製ではないため柔軟性があり、通常では掃除できない所に差し込んだり、伸ばしたりして使えます。
もちろんその他の布団の埃だけを吸い取れるフトンツールや物がたくさんある所に便利なコンビネーションノズルも良い物ですよ。

 

アタッチメントの問題点としては、旧型の物だと使い回せない時がある事とアタッチメントが多いほど少し値段の方が高くなっています。
それ以外の点では、状況によって使い分ける事ができますし、通常ではできない事もできるので、ダイソンの掃除機があれば、より楽しく部屋の掃除ができるでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク